本当にnoteのアフィリエイトはAmazon一択なのか?(2022.7.8更新)

オリジナルキャラのねんどろいど アフィリエイト

ブログを始めたならアフィリエイトも始めてみたい。

そう思って調べていくと、noteでアフィリエイトをやるには結構な制限があるみたいです。

しかしこの制限内容についてnote公式からの解説はありません。そのせいか各サイトの見解にブレがあり、何が正解なのかがわかりにくい。

なので自分なりに情報収集と検証をして、noteのアフィリエイト事情を整理してみました。

現在はAmazonと楽天の二択

『noteで認められているアフィリエイトはAmazonアソシエイトだけ』と解説しているサイトは多いですけど、最近noteの仕様が変わったらしく、現在は楽天アフィリエイトも使えます。

僕も2020年に確認したときは『Amazon一択』と結論づけていました。

当時も楽天アフィリエイトリンクをnoteに貼ることはできましたけど、URLがテキスト表記のまま画像変換されず、使い勝手が悪過ぎたからです。

そのため、無理して楽天アフィリエイトを使う理由はありませんでした。

しかし、現在は楽天アフィリエイトリンクのURLも画像変換されるようになっています。

Amazonアソシエイト(上)、楽天アフィリエイト(下)

こうなると楽天アフィリエイトのデメリットはなくなるので、選択肢の一つとして検討できます。

ちなみに、note公式の利用規約には『Amazonアソシエイトのみを認める』や『Amazon以外は禁止』のような記述はありません。

利用規約ページを『アフィリエイト』でワード検索して確認してみましょう。

ご利用規約|note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

加えて過去(2020年)にnote運営に質問した方の記事によると、運営側の回答は『アフィリエイト行為への明示的な許諾や禁止は行っていません』とのこと。

これらのことから、『Amazonアソシエイトじゃないから楽天アフィリエイトは使えない』とは考えなくても大丈夫そうです。

他のアフィリエイトサービスが使えない理由

選択肢が2つあるのはわかった。

しかし、なぜAmazonと楽天以外のアフィリエイトサービスはnoteで使えないのでしょうか?

その理由は次の2点です。

他のアフィリエイトサービスが使えない理由
  • noteにはHTML形式のリンクを貼れないから
  • 他のアフィリエイトサービスのリンクを貼ると公開エラーになってしまうから

noteにはHTML形式のリンクを貼れないから

アフィリエイトリンクには『HTML形式(プログラムコード)』と『URL形式(https://で始まるリンク)』の2種類があります。

このうちnoteに貼れるのは『URL形式』のみ。コード自体は貼れますけどリンクとして機能しません。

しかしAmazon、楽天以外のアフィリエイトサービスでは『HTML形式』でしかリンク作成できないところが多いため、noteでは使用できないわけです。

他のアフィリエイトサービスのリンクを貼ると公開エラーになってしまうから

アフィリエイトサービスの中でも『A8.net』のようにURL形式のリンクを作成できるところもあります。

なのでnoteに貼り付けてリンクとして機能させることはできる。

しかしその状態で公開しようとすると『公開に失敗しました』とエラーが出てしまいます。

A8.netのリンクを削除すると公開可能になるので、原因は明らかにコレ。

少なくとも僕が調べた範囲では、ちゃんとアフィリエイトリンクとして機能したのはAmazonと楽天のみでした。

他のサービスについての検証結果は次のとおり。

検証結果まとめ
  • グーグルアドセンス:HTML形式のみのため不可
  • もしもアフィリエイト:HTML形式のみのため不可
  • バリューコマース:HTML形式のみのため不可
  • A8.net:フリー素材生成によりURL形式リンクを作れるけど、公開エラーになるため不可

これら有名どころのアフィリエイトサービスがNGなので、恐らく他のサービスを検証してもNGだろうと判断しました。

Amazonと楽天どっちがオススメ?

Amazon一択だったときは迷う必要がなかったのですけど、二択になると迷いが生じてしまいます。

しかし、これの結論は『どちらでも良い』です。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの1番の違いは、アフィリエイトをスタートするための審査の有無。

一見審査なしのほうがハードルが低いように思えますけど、実質的な差はほぼないと考えて大丈夫です。

楽天は登録したら即日アフィリエイトを始められます。

Amazonも登録したらアフィリエイトリンクを貼れるようにはなりますけど、収益化が認められるためには次の条件を満たす必要があります。

Amazonアソシエイトの収益化条件

※登録から180日以内に3件以上の販売成立(自身の注文では不可)
▶審査(この時点で最低10件以上の投稿が必要)
▶合格できれば承認

まだ記事数が少ない人にとってはそれなりに厳しい条件です。

しかし、楽天アフィリエイトも販売成立しなければ無収入なので条件的にはほぼ同じ。

180日以内に条件を達成できなかったとしても何度でも再申請できるので、気長に記事を増やし続ければいつか合格できます。

ちなみに僕は1度目は不合格になり、2度目の申請で合格できました。

当時のnote全体ビューは月間600くらい。とりあえずそのくらいあれば合格見込みはあると思います。

他にも『ジャンル別報酬率』や『広告クリック後の有効期間』などが多少異なりますけど、決め手になるほどの差ではありません。

なので『自分が好きな方を選ぶ』で問題ないです。

ちなみに、ネット記事でよく見るAmazonと楽天の両方をひとまとめにしたアフィリエイトリンクはHTML形式なのでnoteでは使えません。

▼もしもアフィリエイトのかんたんリンク

Amazonか楽天のどちらか一方でしか扱っていない商品もあるので、両方登録しておくのはありでしょう。

でもどちらをメインにするかは選ぶ必要があります。

まとめ

noteでアフィリエイトを始める場合、以前は『Amazon一択』でしたけど、現在は『Amazonと楽天の二択』です。

また、noteのアフィリエイト事情を調べていると『そもそもnoteでアフィリエイトしても稼げないからワードプレスを始めるべき』みたいな意見が多数出てきます。

この意見は間違ってはいないですけど、別にワードプレスに移行したからって一気に稼ぎやすくなるなんてことはありません。(実体験・・・)

なので、まずはnoteでAmazonアソシエイトか楽天アフィリエイトから始めてみるという選択で全然問題ないと思います。

お小遣い程度でも自力で収入が得られるのは嬉しいものですからね!

まとめ
  • noteでのアフィリエイトはAmazonと楽天の二択
  • noteにはHTML形式のリンクは貼れない
  • 条件はほぼ同じなのでAmazonか楽天の好きな方を選べば良い

▼Amazonアソシエイト申請はこちらから

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

▼楽天アフィリエイト申請はこちらから

楽天アフィリエイト:総合窓口
アフィリエイトの初心者の皆様へアフィリエイトの仕組みやサービスの使い方を説明するページをご案内します。ここで紹介しているページをご覧いただき、アフィリエイトの全体の仕組みや流れ、楽天アフィリエイトでの「登録」から「アフィリエイトリンク作成」や「成果報酬の確認」までをご確認ください。楽天アフィリエイトなら楽天会員に登録す...

▲5年半以上ブログ収益100万円以上を継続し続けているというブロガーの第一人者『ヒトデさん』の本です。

noteでのアフィリエイトをスタートできたら、次はこの本を読んでレベルアップしていきましょう!

(※Audibleに登録すればオーディオブック版を初回30日間は無料で聴けます。この機会にお試しあれ)

【関連記事】もし今の会社でサービス残業が多いようであれば、転職、退職するタイミングで未払い残業代請求ができるようやり方を把握しておきましょう。やり方は超カンタンです。

コメント